ニュースの「つぼ」:宝くじの売り上げ減少

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
本県の宝くじ収益金の推移
本県の宝くじ収益金の推移

 県内で宝くじの売り上げが減少している。宝くじは47都道府県と全国20政令市が発売元であり、販売による収益金は発売した各自治体の収入になる。財政運営が厳しさを増す本県にとって宝くじ収入は事業を行うための貴重な財源となっており、県は売り上げアップに向けた対策に乗り出している。

 宝くじには、組や番号があらかじめ印刷されたジャンボくじや数字を選ぶロト、ナンバーズがある。県内で売り上げた宝くじの収益金は県の一般財源に入る仕組み。県はこれまで道路や橋の維持、補修、乳幼児の保育料助成経費、大雨災害の復旧事業などに充ててきたという。

(全文 1018 文字 / 残り 756 文字)

この連載企画の記事一覧