畳の上の真剣勝負、百人一首で熱戦 鹿角市花輪【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
真剣な表情で札を取り合う子どもたち
真剣な表情で札を取り合う子どもたち

 百人一首かるたを使った「第58回花輪地区子ども会対抗かるた大会」が12日、秋田県鹿角市文化の杜(もり)交流館コモッセで開かれた。町内単位の15チームが、畳の上で熱戦を繰り広げた。

 園児から高校生までが8人で1チームを編成。前回までの実績に応じ、A~Cクラスに分かれてリーグ戦や順位決定戦を行った。チームメートや保護者が見守る中、子どもたちは読み手の声に耳を澄ませて素早く反応。勢いよく札をはじく姿も見られた。

(全文 429 文字 / 残り 224 文字)

同じキーワードのイベント情報