十文字映画祭、2月9日開幕 テーマ多彩、12作品上映

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「第28回あきた十文字映画祭」のパンフレットの表紙
「第28回あきた十文字映画祭」のパンフレットの表紙

 「第28回あきた十文字映画祭」が2月9日から3日間、秋田県横手市十文字町の十文字文化センターで開かれる。県南の映画ファンでつくる実行委員会(小川孝行代表)の主催。邦画やアジア映画の新作を中心に12作品を上映する予定で、実行委は「家族の絆、命の大切さをテーマにした感動作がそろった。多くの人に楽しんでほしい」としている。

 「映画館のない町で、映画による町おこしを」と、地元有志が1991年に始めた手作りイベント。上映作の出演者や監督をゲストに迎えるアットホームなトークショーが人気で、常連のファンも多い。

(全文 1149 文字 / 残り 897 文字)