「ジョヤサ」威勢よく演舞 120人がよさこい競演、秋田市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
来場者を魅了した「よさこい大競演」
来場者を魅了した「よさこい大競演」

 秋田市内のよさこいサークルが踊りを披露する「よさこい大競演」が13日、秋田市中通のあきた文化交流発信センター(フォンテAKITA6階)で開かれた。7組の約120人がステージ上で演舞を繰り広げ、買い物客らを楽しませた。

 出演したのは、秋田大学のよさこいサークル「よさとせ歌舞輝」など。黄色や赤などの衣装に身を包み、威勢よく「ジョヤサ」と声を上げながら、踊りを披露した。

(全文 371 文字 / 残り 187 文字)