90歳女性はねられ死亡 湯沢市、国道13号横断中

お気に入りに登録

 14日午後6時20分ごろ、秋田県湯沢市材木町2丁目の国道13号で、湯沢ドレメ専門学校校長(90)が、同市古館町、パート従業員(62)の軽ワゴンにはねられた。専門学校校長は頭などを強く打ち、搬送先の病院で約3時間後に出血性ショックによる死亡が確認された。

 湯沢署によると、パート従業員の軽ワゴンが千石町方面から前森方面に走行中、前方を右から左に横断してきた専門学校校長を車体前部ではねた。

(全文 288 文字 / 残り 94 文字)

同じキーワードのイベント情報