前期選抜、願書受け付け開始 県内公立高校入試

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
受験票を受け取る中学校教員(左)=秋田市豊岩の新屋高
受験票を受け取る中学校教員(左)=秋田市豊岩の新屋高

 秋田県内公立高校入試の前期選抜の願書受け付けが15日、各校で始まった。17日に締め切り、29日に試験を実施。2月5日に合格発表する。

 秋田市豊岩の新屋高校(櫻田博憲校長)では午前9時に受け付けを開始。事務職員が各中学校の教員らから持ち込まれた願書などを確認し、受験票に校長印を押して手渡していた。同校は定員175人のうち40人を前期選抜で募集している。

(全文 329 文字 / 残り 152 文字)