男鹿・寒風山の山焼き、4月20日実施へ 実行委発足

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
寒風山の山焼き再開に向けて発足した実行委員会
寒風山の山焼き再開に向けて発足した実行委員会

 秋田県男鹿市の寒風山(354メートル)の山焼き再開に向けた実行委員会が16日、発足した。市役所で第1回会合が開かれ、ボランティアを中心とした体制で4月20日に実施することを決めた。

 寒風山は芝生に覆われた景観が特徴で、昭和30年代後半まで麓の集落が農耕用牛馬の草刈り場として使い、春に野焼きをしていたとされる。農業の機械化で採草地として利用されなくなり、雑木が茂って一部がやぶ化した。

(全文 656 文字 / 残り 463 文字)