ヤクルト石川、石山が県庁訪問 佐竹知事に今年の抱負

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
今年の抱負を語る石川(左)と石山
今年の抱負を語る石川(左)と石山

 県スポーツ大使を務めるプロ野球ヤクルトの石川雅規投手(38)=秋田商高―青学大出=と、石山泰稚投手(30)=金足農高―東北福祉大出―ヤマハ=が16日、県庁を訪れ、佐竹敬久知事に今年の抱負を語った。

 昨年、チームは前年の最下位から巻き返して2位となり、3年ぶりにクライマックスシリーズに進出した。

 一昨年の4勝を上回る7勝を挙げた石川は「2位にはなったが、優勝の喜びも知っているので何とか優勝したい気持ちがある」と話した。

(全文 565 文字 / 残り 354 文字)