秋田商から鈴木ら3選手 県ベストイレブン、女子も初選出

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田商・鈴木宝
秋田商・鈴木宝

 秋田県サッカー協会は15日、2018年度の男子の高校、中学校、小学校と女子の各部門のベストイレブンを発表した。

 高校では、全国高校選手権で32大会ぶりに8強入りした秋田商からMF鈴木宝(3年)ら3選手が選ばれた。今回から女子のU―18(18歳以下)、U―15(15歳以下)、U―12(12歳以下)の各年代のベストイレブンも選出した。表彰式は来月10日に秋田市文化会館で行う。

(全文 1072 文字 / 残り 884 文字)