桜アイス食べてサクラサク 井川の受験生【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します

 秋田県井川町の井川義務教育学校で18日、高校受験を控えた9年生53人の合格を祈願する「さくら咲かせよう集会」が開かれた。同町の佐々木商事(佐々木雅洋社長)から贈られた桜風味のアイスクリームを全員で味わったほか、五城目町在住のラッパー羅漢さんがラップを披露し、受験生を激励した。

 集会は、佐々木商事と同校が協力して企画。同社のガソリンスタンドは桜の名所として知られる日本国花苑前にあり、八重桜の花びらを練り込んだオリジナルアイスを看板商品として販売している。合格を意味する「サクラサク」にちなみ、旧井川中学校時代の2006年から受験生にアイスを贈っている。

(全文 493 文字 / 残り 215 文字)

同じキーワードのイベント情報