モーグル、住吉が日本勢最高6位 W杯第5戦

お気に入りに登録

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は18日、米レークプラシッドでモーグル第5戦の決勝が行われ、女子は住吉輝紗良(日大)の6位が最高だった。冨高日向子(白馬ク)が11位、星野純子(リステル)は15位だった。

 男子は堀島行真(中京大)が9位。平昌冬季五輪銅メダリストの原大智(日大)が11位、四方元幾(豊田合成)は14位だった。

 女子はジャカラ・アンソニー(オーストラリア)、男子はバンジャマン・カベ(フランス)がともにW杯初勝利を挙げた。(共同)