都道府県対抗男子駅伝、秋田は29位

お気に入りに登録

 第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会が20日、広島市の平和記念公園前を発着する7区間、48キロで行われ、最終7区で首位に立った福島が2位の群馬を35秒差で振り切り、東北勢として初の優勝を果たした。3位は長野だった。昨年26位の秋田は順位を三つ下げて29位。タイムは2時間24分4秒で、昨年から31秒落とした。

(全文 355 文字 / 残り 198 文字)

同じキーワードのイベント情報