秋田犬効果くっきり 大館市、触れ合い施設の来場者大幅増

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨年6月、JR大館駅前の「秋田犬ふれあい処」で開かれた秋田犬のイベント
昨年6月、JR大館駅前の「秋田犬ふれあい処」で開かれた秋田犬のイベント

 秋田犬ブームに沸いた昨年、本場・秋田県大館市では秋田犬と気軽に触れ合えるスポットが、来場者を大幅に増やした。今春には新たに観光交流施設「秋田犬の里」がオープンする予定で、市は「相乗効果を高め、ブームを一過性で終わらせることなく一層の誘客を目指したい」としている。

 保存会の本部がある「秋田犬会館」では昨年、3階博物室の有料見学者が前年比ほぼ倍増の1万9691人に上った。このほか、秋田犬がいる1階事務室や玄関を訪れただけの人も数千人いたという。

 年々高まる秋田犬人気を受け、海外の愛好家でつくるクラブは現在、中国の11を筆頭に台湾、北米、ロシアなど18を数える。

(全文 873 文字 / 残り 591 文字)