東京五輪、大会公式カードを発行 クレジットとプリペイド

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
記者会見で2020年東京五輪・パラリンピックの大会公式カードをPRするサーフィン女子の黒川日菜子選手(左)ら=21日、東京都港区
記者会見で2020年東京五輪・パラリンピックの大会公式カードをPRするサーフィン女子の黒川日菜子選手(左)ら=21日、東京都港区

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は21日、大会公式クレジットカードとプリペイドカードの発行を開始したと発表した。ともに大会スポンサーのVISAブランドで、申し込みは大会公式サイトからできる。大会期間中の会場でのグッズ購入などで利用可能となり、入会特典として抽選で合計50組100人に五輪観戦チケットが当たる。

 クレジットカードは「藍色」、プリペイドカードは「紅色」と大会のテーマカラーを基調とし、それぞれマスコットやエンブレムがデザインされた3種類がある。

 組織委はカード発行を記念し、入会者全員に限定オリジナルステッカーをプレゼントする。