豪風負け越し、幕下転落の危機 「進退」明言は避ける

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
若元春(右)に押し出しで敗れた豪風=両国国技館
若元春(右)に押し出しで敗れた豪風=両国国技館

 大相撲初場所9日目(21日・両国国技館)は、元関脇で東十両12枚目の豪風が幕下の若元春(荒汐部屋)に押し出され、早くも負け越しが決まった。

 9敗すれば幕下転落は避けられない状況で、39歳の大ベテランは進退問題に直面しそうだ。「考えないといけないこともあるだろうけど、自分一人でここまで来たわけではない。一人では決められない」と揺れる胸中を静かに吐露した。

(全文 259 文字 / 残り 81 文字)