春闘、格差是正目指す 連合・神津会長 佐竹知事と面会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹知事と面会する神津会長
佐竹知事と面会する神津会長

 連合の神津里季生会長が21日、秋田県の佐竹敬久知事と面会し、今年の春闘では従来の賃金の上げ幅だけでなく、賃金の額そのものを重視して格差是正を目指すとした。

 神津会長はこの日、秋田市で開かれた連合東北ブロック代表者会議に出席するため来県。佐竹知事との面会では、この20年で企業規模や雇用形態による賃金格差が広がったとの認識を示し「春闘では賃金の絶対額に着目したい。開いた差を計画的にどう取り返すのか、経営者にも考えてもらうことが今年の春闘のみそだ」と述べた。

(全文 510 文字 / 残り 281 文字)