秋田由利牛入り、ユリテツカレー 由利鉄と地元業者コラボ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
オリジナルパッケージに入った「ユリテツカレー」と応援シールが貼られた商品
オリジナルパッケージに入った「ユリテツカレー」と応援シールが貼られた商品

 秋田県由利本荘市の鳥海山ろく線沿線の魅力を知ってもらい、多くの人に足を運んでもらおうと、同線を運行する由利高原鉄道(春田啓郎社長)は、地元業者らと共同で商品開発やさまざまな仕掛けづくりに取り組んでいる。第1弾商品は「秋田ニューバイオファーム」(同市西目町)とコラボレーションした「ユリテツカレー」で、今月から販売を始めた。

 由利鉄が作ったのはオリジナルパッケージ。真ん中におばこ号、周囲に鳥海山ろく線の駅名入りの路線図を描いた。中身は秋田ニューバイオファームの人気商品「ハーブ園秋田由利牛カレー」だ。矢島駅売店と、ウェブショップで販売している。1個600円(2月7日まで500円)。

(全文 713 文字 / 残り 421 文字)