能代で4棟全焼、消防士2人死亡か 身元確認急ぐ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
住宅など4棟を全焼した火事現場=22日午前8時5分ごろ、能代市富町
住宅など4棟を全焼した火事現場=22日午前8時5分ごろ、能代市富町

 22日午前7時ごろ、能代市富町の武田安一さん(94)の木造一部2階建て店舗兼住宅から出火、隣接する薬局や木工所など計4棟約830平方メートルを全焼し、火元の焼け跡から2遺体が見つかった。消火に当たった能代消防署の署員2人と連絡が取れておらず、能代署は遺体がこの2人とみて身元の確認を進めている。

 能代山本広域市町村圏組合消防本部によると2人は、能代消防署の消防士長の藤田大志(だいし)さん(32)と消防副士長の佐藤翔さん(26)。2人は現場で消火中に火に囲まれたとみられる。遺体はいずれも、武田さんの娘が営む店舗兼住宅の南側で見つかった。1人はあおむけ、もう1人はうつぶせだった。

(全文 599 文字 / 残り 308 文字)