豪風関引退にファン「よく頑張った」「お疲れさま」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県出身者唯一の関取として本県相撲ファンの期待を背負ってきた豪風関(39)=本名・成田旭、北秋田市出身=が引退した22日、友人、後援会からは長年の活躍をたたえ、ねぎらう声が聞かれた。

 地元北秋田市の津谷永光市長は、市企画の応援ツアーで初場所2日目の14日に両国国技館で声援を送り、取組後に豪風関を激励したばかり。「自分より体の大きい力士に立ち向かい、全国のファンに夢と勇気を与えた。全身全霊をかけて相撲道をまい進した豪風関に、改めて感謝と敬意を表したい。長い間、お疲れさま」とコメントした。

(全文 974 文字 / 残り 727 文字)