ハピネッツとTDKコラボ 磁気ネックレス、来月1日に発売

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
会見で商品をPRする水野社長(左)と谷上リーダー
会見で商品をPRする水野社長(左)と谷上リーダー

 バスケットボール男子Bリーグの秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)社と、電子部品大手のTDK(石黒成直社長)は22日、県庁で会見を開き、TDKの磁気ネックレス「EXNAS(エクナス)」の秋田NHオリジナル版を、2月1日に発売すると発表した。

 TDKによると、エクナスは昨年6月から販売。秋田NHの地域貢献に取り組む姿勢に共感し、オリジナル商品を作ることにした。ネックレス内に小型で磁力の強いネオジム磁石を12個配置した管理医療機器で、装着部位の凝りや血行改善の効果があるという。

(全文 504 文字 / 残り 265 文字)