写真と言葉で振り返る:豪風関、16年半の大相撲人生

お気に入りに登録

 秋田県出身者唯一の関取として本県相撲ファンの期待を背負ってきた豪風関(39)=本名・成田旭、北秋田市出身=が引退しました。身長172センチ、体重152キロと、力士としては小柄な体格ながら、厳しい練習と不屈の闘志で、通算100場所のうち98場所を関取(幕内、十両)として戦いました。ファンから長く愛された大相撲人生を写真と言葉で振り返ります。