地上イージス、「新屋は適地」ゼロ 市議へのアンケート公表

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
アンケートの集計結果を公表する市民団体メンバー
アンケートの集計結果を公表する市民団体メンバー

 政府が秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備を目指す迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)を巡り、配備に反対する市民団体「イージス・アショア不安ネットワーク秋田」は24日、秋田市議39人全員にアンケートを送ったと明らかにし、集計結果を公表した。それによると、新屋演習場を配備地として「適地と思う」と表明した議員は1人もいなかった。

 質問は地上イージスに関する見解を問う8項目で、11月下旬に届けた。保守系の最大会派・秋水会(16人)を除く23人から回答を得た。

(全文 635 文字 / 残り 396 文字)