小坂高生、学習成果を披露 ものづくりや地域密着テーマに

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
よさこいチーム「聖針槐」による演舞
よさこいチーム「聖針槐」による演舞

 秋田県小坂町の小坂高校3年生による課題研究発表会が26日、同町の康楽館で開かれた。環境技術科と普通科の計約30人が、ものづくりや環境・リサイクル、地域密着をテーマにした学習成果を発表した。

 1~3年生有志のよさこいチーム「聖針槐(せいはりえんじゅ)」の演舞で開幕。にぎやかな音楽に合わせた力強い踊りで、客席の住民や保護者を魅了した。

(全文 436 文字 / 残り 269 文字)