熱々のたら汁に舌鼓、にかほ市金浦 きょうまで「まつり」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
タラの身やダダミなどがたっぷり入った熱々のたら汁
タラの身やダダミなどがたっぷり入った熱々のたら汁

 旬のタラを販売し、タラ料理を提供する「寒鱈(かんだら)まつり」が26日、秋田県にかほ市金浦の「羽州浜街道・にかほ陣屋」で始まり、熱々のたら汁の販売などが人気を集めた。27日まで。

 タラ漁の盛期に合わせて毎年開催している。水産加工販売店「北前船」には3~6キロほどのタラをはじめ、切り身や鍋用セット、昆布締め、ダダミ(白子)、生タラコなどが並び、買い物客が品定めしていた。

(全文 354 文字 / 残り 168 文字)