ふるさと小紀行:角館駅前蔵(仙北市) 米蔵移築、シンボルに

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
観光案内の拠点となっている角館駅前蔵
観光案内の拠点となっている角館駅前蔵

 藩政時代の面影を色濃く残す町並みで有名な仙北市角館町。その玄関口に、武家屋敷通りの黒壁とは対照的な真っ白い壁が目を引く市観光情報センター「角館駅前蔵」がある。

 外観からは「和モダン」な雰囲気が漂い、足を踏み入れると、壁一面の杉材や吹き抜けの天井から下がるレトロなシャンデリアが出迎える。田沢湖・角館観光協会の職員が常駐して市内外の観光情報を発信する拠点で、角館駅に降り立った観光客がまずカメラを向ける定番スポットでもある。

(全文 1082 文字 / 残り 870 文字)

この連載企画の記事一覧