聖霊、エペとサーブルで優勝 高校選抜フェンシング予選

お気に入りに登録

 第43回全国高校選抜フェンシング大会北海道・東北予選会最終日は27日、秋田県北秋田市の合川体育館で男女の団体エペと団体サーブルを行った。

 秋田県勢は女子の聖霊がエペ、サーブルで頂点に立ち、男子は秋田北鷹がエペで準優勝、サーブルで3位に入った。聖霊は前日に制したフルーレと合わせ3種目、秋田北鷹はエペ、サーブルの2種目で、ともに北海道・東北代表として全国選抜大会(3月22~24日、松山市)に出場する。

(全文 570 文字 / 残り 369 文字)