イージス・アショア:新屋演習場(上)観音像はなぜ海を向く

会員向け記事

 地上イージスの配備計画に、周辺住民は戸惑い、反発する。連載「盾は何を守るのか」の第2部では、その思いの源流を、配備候補地がたどった軌跡の中に見ていく。

 ◇  ◇

 小規模保育所園長の高橋摩美さん(49)は、秋田市新屋に暮らして30年以上になる。

 自宅から700メートルほど離れた国道7号の向こうに広がるのは、陸上自衛隊の新屋演習場。「たまにダ、ダ、ダっていう音がすれば『何か訓練してるな』と思うぐらい。そんな存在でしかなかった」

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース