秋田市の特養でインフル、高齢女性死亡 県内の死者10人目

お気に入りに登録

 秋田市寺内の特別養護老人ホーム高清水寿光園(柴田融施設長)は29日、入所者4人、職員6人の計10人がインフルエンザ(A型)に集団感染し、うち入所者の90代女性1人が死亡したと発表した。県内で今冬、集団感染による死者は10人となり、ここ5シーズンで最多となった。

(全文 419 文字 / 残り 288 文字)