ROAD TO 東京:バドミントン女子・米元小春 苦難乗り越え世界一に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨年8月の世界選手権で銅メダルを獲得した米元(左)と田中=中国・南京
昨年8月の世界選手権で銅メダルを獲得した米元(左)と田中=中国・南京

 「夢は世界一」―。米元小春(28)=北都銀行=は高校に入学した時に公言したという。実現したのは11年後の2017年。田中志穂(26)とのペアで、スーパーシリーズ・ファイナル(現ワールドツアー・ファイナル)を制した。

 北都銀行でプレー経験があり、青森山田高で米元を指導した藤田真人監督(39)は「闘争心が強くて負けず嫌い。超攻撃的な前衛」と評価する。「東京五輪でもう一度、世界一に輝いてほしい」とエールを送る。

(全文 940 文字 / 残り 735 文字)