鮮やかな花、フレームにして残す 秋田市、市民が体験教室

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
完成したカレイドボタニカルフレーム
完成したカレイドボタニカルフレーム

 刺しゅう枠に花を飾り付けデザインする「カレイドボタニカルフレーム」の製作体験教室が30日、秋田市の北部市民サービスセンター・キタスカで開かれた。市民17人が参加し、好みの花を選んで色鮮やかな作品を完成させた。

 同市上新城の花き農家でドライフラワーやハーバリウムの制作工房を構える菅原南さん(35)が講師を務めた。

(全文 395 文字 / 残り 238 文字)