TDK、売上高が1兆円突破 18年4~12月期、過去最高

お気に入りに登録

 電子部品大手TDK(東京、石黒成直社長)は30日、2018年4~12月期連結決算を発表した。売上高は前年同期比11・2%増の1兆727億4300万円となり、第3四半期としては過去最高を更新。初めて1兆円を突破した。自動車や産業機器市場向けのコンデンサー、情報通信技術(ICT)市場向けの2次電池の販売が好調を維持した。

 営業利益は22・2%増の949億3800万円、純利益は21・5%増の634億8500万円で、ともに過去最高となった。

(全文 636 文字 / 残り 417 文字)