「しらたき麺」好評です 秋田市の飲食店、健康志向で商品化

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
群馬県産のしらたきを麺に使ったメニュー
群馬県産のしらたきを麺に使ったメニュー

 秋田市土崎港のラーメン店「麺一徹」(佐藤浩店長)が、小麦の麺の代わりに糖質ゼロのしらたきを使ったメニューを提供し、健康志向の人や、ダイエット中の女性に好評を得ている。

 商品名は「麺恋菜(めんこいな)」で1杯820円(税込み)。きっかけは昨年夏、常連の女性客から「糖質を制限したメニューを作ってほしい」と頼まれたこと。佐藤店長は「必要とする客がいるなら」と試行錯誤を重ね、昨年10月に商品化した。健康志向がうけてリピーターが増えているという。

(全文 435 文字 / 残り 214 文字)