タラ求め、買い物客続々 天王グリーンランドで3日まで

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
多くの人でにぎわう寒鱈汁の販売コーナー
多くの人でにぎわう寒鱈汁の販売コーナー

 秋田県潟上市や男鹿市沖で捕れたタラを手頃な価格で販売する「寒鱈(かんだら)まつり」が2日、潟上市の天王グリーンランドで始まり、多くの買い物客が旬の味を求めてにぎわった。3日まで。

 会場の一角では、タラの身や肝、ダダミなどが入った「寒鱈汁」を1杯100円で提供。午前10時の開店前から長蛇の列ができる盛況ぶりだった。

(全文 446 文字 / 残り 288 文字)