吉田輝星“さんしん”が一番 休日に沖縄の文化体験

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
休日に習った三線を手にビーチでポーズをとる(左から)柿木、万波、吉田、野村、田宮=国頭
休日に習った三線を手にビーチでポーズをとる(左から)柿木、万波、吉田、野村、田宮=国頭

 日本ハムのドラフト1位の吉田ら新人5選手が、2軍キャンプ初の休日となった4日、沖縄県国頭村で伝統楽器の三線に挑戦した。吉田は三線と三振をかけて「三振が(アウトの取り方で)一番気持ちがいい」と喜び「難しかったけどリフレッシュできたので、2クール目からはどんどん調子を上げていきたい」と話した。

(全文 238 文字 / 残り 92 文字)