米国仕込みの歌声披露 三種町で能代出身・塚本さんがライブ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ゴスペル教室のメンバーと歌う塚本さん
ゴスペル教室のメンバーと歌う塚本さん

 秋田県能代市二ツ井町出身のソウル歌手、塚本タカセさん(33)=都内在住=が3日、三種町の山本ふるさと文化館でライブを行い、力強い歌声で約300人の聴衆を魅了した。塚本さんが昨年10月から毎月、町内で開いているゴスペル教室の生徒でつくる「三種ゴスペル」の主催。メンバーも出演し、ライブを盛り上げた。

 ギターを手にした塚本さんはドラム、ベース、キーボードとバックコーラスのバンド構成で自作曲を演奏。米国で修業を積んだ本場仕込みの歌声で、激しいロックや情感あふれるバラードを披露した。

(全文 531 文字 / 残り 291 文字)