目指せ!初勝利 中学硬式野球・秋田ヤングが全国大会へ練習

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
緩急をつけた投球が持ち味のエース鈴木=にかほ市のTDK屋内練習場
緩急をつけた投球が持ち味のエース鈴木=にかほ市のTDK屋内練習場

 秋田県本荘由利地域で活動する中学生の硬式野球チーム「秋田ヤングベースボールクラブ」が、全国大会の「第27回ヤングリーグ春季大会」(3月23~25日、岡山県倉敷市)に北日本代表として出場する。全国大会は春と夏に開かれ、春は32チームがトーナメントで日本一を争う。初出場だった2年前は初戦敗退。2度目の今回は初勝利を合言葉に練習に熱が入る。

 秋田ヤングは2013年に設立された。県内には少年硬式野球リーグが「リトルシニア」「ヤングリーグ」の2種類あり、リトルシニアは5チーム、ヤングリーグは秋田ヤングだけが加盟している。

(全文 803 文字 / 残り 544 文字)