「秋田犬の里」4月にプレオープン 大館駅前、観光交流施設

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大館市に建設中の観光交流施設「秋田犬の里」
大館市に建設中の観光交流施設「秋田犬の里」

 秋田県大館市のJR大館駅前に建設中の観光交流施設「秋田犬の里」は、4月17日にプレオープンする。会議室と多目的スペースの貸し出しは5月8日に本オープンしてから始まる。

 秋田犬の里は鉄骨一部2階建ての1246平方メートル。外観は、忠犬ハチ公が飼い主だった旧東京帝大の上野英三郎博士の帰りを待ち続けた大正時代の渋谷駅がモデルとなっている。

 内部はらせん階段を中心にした構造。入り口手前に同市の土産品を並べた販売所や、さまざまなイベントが開催できる多目的スペースを設ける。奥には秋田犬を間近で見られる部屋を造るほか、秋田犬の歴史や特徴を説明するパネル数十枚を展示。2階は展望テラスとなり、屋外の広場を眺められる。

(全文 594 文字 / 残り 290 文字)