TRY農業(30)ゼロからの就農 イチゴで地域元気に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
イチゴの観光農園の運営を目指す熊谷さん
イチゴの観光農園の運営を目指す熊谷さん

 大仙市太田町の東部新規就農者研修施設で学ぶ研修生は、親や親族から農地を引き継いで就農するケースが多いが、全くのゼロから始める人もいる。1年目の熊谷凡悟(ひろさと)さん(36)=戸蒔=もその一人。完熟イチゴを楽しめる観光農園を開こうと、着々と準備を進めている。

 茨城県出身で、医療系専門学校で出会った大仙市出身の妻と結婚、11年前に移住した。施設に通い始める数日前まで、理学療法士として美郷町の病院で働いていた。

(全文 927 文字 / 残り 721 文字)

秋田の最新ニュース