顔出しNGシーア、『フジロック』で初来日決定 歌唱方法に注目集まる

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
『FUJI ROCK FESTIVAL’19』ヘッドライナーとして初来日が決定したシーア
『FUJI ROCK FESTIVAL’19』ヘッドライナーとして初来日が決定したシーア

 23回目を迎える野外ロックフェス『FUJI ROCK FESTIVAL’19』(7月26~28日、新潟・苗場スキー場)の出演アーティスト第1弾が発表となり、顔を見せないことで知られる豪シンガー・ソングライター、シーアの初来日が決定した。

11歳の美少女ダンサーが世界を驚愕させた「シャンデリア」MV(記事下段)

 ケミカル・ブラザーズ、ザ・キュアーとともにヘッドライナーを務めるシーアは、アーティスト写真で紙袋をかぶったり、前髪を覆ったりと顔を露出しないことで知られる。2015年の『第57回グラミー賞』でも背中を向けたままパフォーマンスして話題に。「ベストミュージックビデオ」候補ともなった代表曲「シャンデリア」では、シーアのトレードマーク、金髪ボブのウィッグをかぶった11歳(MV公開当時)の天才美少女ダンサー、マディー・ジーグラーのバレエをベースとしたコンテンポラリーダンスと表現力に世界中の音楽ファンを驚嘆させ、YouTubeでの再生回数は20億回に迫ろうとしている。

 日本では女優の土屋太鳳が、シーアがアデルと共作した楽曲「アライヴ」の日本版MVに主演し、鬼気迫るコンテンポラリーダンスを熱演したことでも話題に。最近ではナタリー・ポートマンが出演する『ミス・ディオール』のCMソングとして「シャンデリア」が使用されている。SNSでは「シーア初来日やば」「シーア来るの?行きたすぎる」「生シャンデリア聴きたい」と歓喜の声が続々。「顔見せないで歌うのかな」と日本初ステージでのパフォーマンス方法にも注目が集まっている。

 このほか、ダンスミュージック界を代表するデュオ、ケミカル・ブラザーズが4月にリリースする新作『ノー・ジオグラフィー』を引っさげて8年ぶりにフジロックに帰還。デビュー40周年を迎えたザ・キュアーも6年ぶりに登場する。キュアーは前回、約3時間で36曲をパフォーマンスする伝説を作っただけに、今回も必見だ。

 さらに、レディオヘッドのフロントマンでもあるトム・ヨーク、デス・キャブ・フォー・キューティー、ジェイムス・ブレイク、ジェイソン・ムラーズら豪華面々がズラリ。レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)と見間違えるファン続出のスコットランドのバグパイプバンド、レッド・ホット・チリ・パイパーズ(Red Hot Chili Pipers)もラインナップされている。

オリコンニュース