冬の夜空に紙風船ふわり 西木・上桧木内【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
夜空に舞い上がる紙風船
夜空に舞い上がる紙風船

 秋田県仙北市西木町上桧木内の小正月行事「紙風船上げ」が10日夜、市紙風船館隣の特設会場で行われた。地元住民らが五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災、家内安全などの願いを込めて作った大小約100個の紙風船が舞い上がり、夜空を幻想的に彩った。上桧木内紙風船上げ保存委員会の主催。

 打ち上げは午後6時、カウントダウンを合図に始まった。和紙でできた紙風船はガスバーナーで熱風を送ると膨らみ、空気の入り口に取り付けた布玉に火を付けると浮かび、ゆっくり上昇した。

(全文 498 文字 / 残り 274 文字)