矢島の地酒と雪遊び満喫 由利本荘で酒蔵開放・冬まつり

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大勢の日本酒ファンでにぎわう試飲コーナー=天寿酒造
大勢の日本酒ファンでにぎわう試飲コーナー=天寿酒造

 秋田県由利本荘市矢島町の天寿酒造と佐藤酒造店の酒蔵開放が9日行われ、大勢の左党や観光客がこの日限定の日本酒を楽しんだ。鳥海山ろく線矢島駅周辺では冬まつりも開催され、町内は終日にぎわった。

 天寿酒造では、特別限定酒として「朝しぼり生酒」(千本)、「スパークリング鳥海山生酒」(同)、「しぼりたて純米にごり生酒」(600本)を販売。日本酒ファンが長蛇の列を作った。

 酒蔵見学や市販酒の試飲コーナーも大盛況。通常は表に出さないという「秘蔵大吟醸・鳥海の雫(しずく)」(1998年醸造)の試飲、販売もあり、口にした人は冷蔵熟成された柔らかな味わいを楽しんだ。

(全文 783 文字 / 残り 507 文字)

秋田の最新ニュース