けがに強い体つくろう ハピネッツ女子U15、練習法学ぶ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
川村さん(右)からスクワットのやり方を教わる参加者
川村さん(右)からスクワットのやり方を教わる参加者

 バスケットボールの秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)女子U15(15歳以下)のスキルアップキャンプに参加している県内の中学生16人が9日、秋田市八橋のトレーニング施設・バーシティーウエイトルームで、けが予防とパフォーマンス向上のためのトレーニング方法を学んだ。

 よりプレーの強度が上がる高校への進学を前に、けがをしにくい体づくりについて学んでもらおうと、チームを運営する秋田NH社が初めて企画。秋田NHトップチームのコンディショニングコーチを務める川村正伸さん(41)が講師を務めた。

(全文 680 文字 / 残り 437 文字)