正しい知識で特殊詐欺を防止 秋田市で市民講座【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
特殊詐欺被害の防止策を学んだ市民講座
特殊詐欺被害の防止策を学んだ市民講座

 特殊詐欺被害を防止するための市民講座「知って、安心安全」が12日、秋田市上北手の遊学舎で開かれた。市民13人が参加し、県内の特殊詐欺被害の実情や、被害に遭わないための対策を学んだ。NPO法人あきたパートナーシップの主催。

 講師を務めた秋田東署生活安全課の佐藤真二係長は「県内の特殊詐欺は、発生件数が2005年、被害額は14年をピークに半分以下に減少しているが、毎日のように不審電話の事例が報告されている。日頃から危機感を持つことが重要」と強調した。

(全文 464 文字 / 残り 239 文字)