「必笑」祈願済み!岩偶キーホルダー発売 秋田内陸縦貫鉄道

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「必笑」の願いが込められた笑う岩偶のキーホルダー
「必笑」の願いが込められた笑う岩偶のキーホルダー

 秋田県北秋田市の秋田内陸縦貫鉄道は、白坂遺跡(同市浦田)で出土した縄文時代の遺物「笑う岩偶」をモチーフにした「必笑(ひっしょう)岩偶キーホルダー」を発売した。ほほ笑んで見える岩偶にちなみ、笑顔を届ける商品に仕上げた。

 キーホルダーは絵馬の形をしており、表面はだるま姿の岩偶と四つ葉のクローバー、裏面には同社のロゴを描いた。9日の発売に先立ち、7日には同社社員が白坂遺跡に近い米内沢神社に足を運び、手にした人たちが笑顔になるよう「必笑」を祈願した。

(全文 334 文字 / 残り 110 文字)