吉田輝星、柿木と先発対決 16日紅白戦、昨夏の甲子園再現へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
紅白戦で先発予定の日本ハムの吉田輝(左)と柿木
紅白戦で先発予定の日本ハムの吉田輝(左)と柿木

 日本ハムの栗山監督は16日に沖縄県国頭村で行う紅白戦で、昨夏の甲子園大会決勝で投げ合ったドラフト1位ルーキーの吉田輝星(金足農高)と同5位の柿木(大阪桐蔭高)を先発させることを14日、明らかにした。

 両新人投手を先発させる理由について、栗山監督は「まだ体のことも心配なので、一番準備しやすい順番のところで」と説明した。

(全文 301 文字 / 残り 141 文字)