大坂、ドバイ選手権は2回戦から 世界1位で初のツアー

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ドバイ選手権へ向けた練習の合間に、チームスタッフと談笑する大坂なおみ=16日、ドバイ(共同)
ドバイ選手権へ向けた練習の合間に、チームスタッフと談笑する大坂なおみ=16日、ドバイ(共同)

 【ドバイ共同】17日に開幕する女子テニスのドバイ選手権は16日、シングルスの組み合わせが決まり、1月に全豪オープンで初優勝して世界ランキング1位に就いて以来初めてツアー大会に臨む大坂なおみは第1シードとなり、2回戦からの登場となった。16日にドバイの試合会場で調整し、時折笑顔を見せ軽快な動きを披露した。

 昨年の全米オープンに続き、全豪で四大大会2連勝を成し遂げた大坂はサーシャ・バイン氏とコーチ契約解消を発表したばかり。日本テニス協会で大坂を担当する吉川真司コーチと打ち合い、球出しの練習では「もっと速いの」と日本語で要求し、鋭いショットを放つ場面もあった。