開催日変更が奏功、1200人で綱引き 大曲諏訪神社

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
参加者が力を込めた綱引き
参加者が力を込めた綱引き

 秋田県大仙市大曲の中心街にある諏訪神社の小正月行事が16日夜に行われ、豊作や商売繁盛を祈る「大曲の綱引き」や「鳥子舞」に大勢の人が集まった。昨年まで2月15日に開いていたが、今年から第3土曜日の開催とした。

 神社近くの大通りで午後9時半過ぎに綱引きを開始。十字路南側の上丁、北側の下丁に分かれて約136メートルの綱を引き合った。最初は下丁が優勢で、途中から上丁が逆転したものの、終盤に下丁が一気に綱を引き込み、約15分間の攻防を制した。

(全文 548 文字 / 残り 329 文字)