カタルーニャで20万人デモ 独立派、裁判に抗議

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
16日、スペイン・バルセロナで、旗を振って抗議するカタルーニャ独立派のデモ参会者ら(AP=共同)
16日、スペイン・バルセロナで、旗を振って抗議するカタルーニャ独立派のデモ参会者ら(AP=共同)

 【パリ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の州都バルセロナで16日、2017年に州の独立を問う住民投票を強行したとして反逆罪などに問われた前州閣僚らの裁判に抗議するデモが行われ、地元警察によると約20万人が参加した。スペイン通信が伝えた。

 デモは独立派の市民団体「カタルーニャ国民会議(ANC)」と文化振興団体「オムニウム・クルトゥラル」が呼び掛けた。「(民族)自決は犯罪ではない」と訴える横断幕を広げて行進。トラ州首相やトレン州議会議長も参加した。

 ジュンケラス前州副首相ら被告12人の公判は12日からスペイン最高裁で始まった。