電動アシスト自転車で楽々観光! 男鹿・4月からレンタル

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「秋のなべっこライド」で鵜ノ崎海岸を走る参加者=昨年10月
「秋のなべっこライド」で鵜ノ崎海岸を走る参加者=昨年10月

 男鹿版DMO(観光地域づくり推進法人)を主導する秋田県男鹿市観光協会DMO推進室は4月から、自転車で男鹿半島観光を楽しんでもらおうと新たなレンタサイクル事業を始める。「イーバイク」と呼ばれる高機能電動アシスト付きスポーツ自転車を核に、複数のスポーツ自転車をそろえる計画だ。

 市観光協会はこれまで、JR男鹿駅(同市船川港船川)を拠点にレンタサイクルを実施してきた。貸し出すのは通常の自転車で、船川地区での利用が中心。駅の移転に伴い昨年6月末で事業を終えた。

(全文 787 文字 / 残り 559 文字)