時代を語る・西木正明(26)石原さんが出版仲介

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「オホーツク諜報船」の表紙
「オホーツク諜報船」の表紙

 レポ船の取材で根室(北海道)にかれこれ20、30回ぐらい通ったでしょうか。あの頃は厚岸町のムツゴロウ(畑正憲)さんの家に泊めてもらって、随分厄介になりました。週刊平凡時代に取材で会って以来、ずっと世話になっていたんです。

 週末だけでなく平日も仕事を休んで現地へ行ったことがありました。今だから言えますけどね、実は「知人の結婚式に行かなきゃなんない」とか「友達が亡くなってしまった」なんてうそをついてね。それくらい夢中になれたということです。

(全文 779 文字 / 残り 558 文字)

この連載企画の記事一覧